干し芋の健康効果

<驚きの干し芋パワー>
干し芋の栄養にはビタミン類やミネラル類が豊富に含まれており、健康的な食品として知られています。
干し芋にはビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、鉄分、マグネシウムなど様々な栄養があります。

健康効果

ビタミンによる疲労回復効果
ビタミンB群は栄養素の糖質をエネルギーに変える働きがあります。
筋肉や神経の疲れ、身体の免疫力を高める効能が期待できます。
逆にビタミンが不足するとエネルギーが作られなくなり、疲れやすくなったり、集中力が低下する原因になるので、しっかりと補給しましょう。

 

高血圧の予防

普段の生活ではなかなか摂るのが難しいのがミネラル分の「カリウム」
しかし「カリウム」は、私たちの体にとって非常に大切なミネラルでもあるのです。
このカリウムを特に多く含んでいるのが芋類です。
また、カリウムには、余分なナトリウム(塩分)を排せつする作用もあるので血圧の低下に効果的です。

 

風邪予防
風邪予防に大切なのは栄養のバランスとなっています。
身体を作るたんぱく質やストレス抵抗性や抗酸化作用のあるビタミンCなどが足りていないと体調を崩す原因となっていまいます。
また、身体の免疫細胞の6~7割が腸内に存在するといわれるほど、腸と免疫力は密接に関わっています。
干し芋にはそんなビタミンCと腸内環境を整えることができる食物繊維が豊富に含まれているため、風邪予防のために食べるのもおすすめの食品です。

 

貧血の予防
貧血は血液の赤血球に含まれているヘモグロビンが不足した状態のことを指します。
このヘモグロビンの材料となる鉄が足りないとヘモグロビンの生成が減少し、体のすみずみまで酸素を届けることができなくなってしまいます。
こうして貧血が起こると、体に不調が現れたり、コラーゲンの生成にも異常をきたします。
肌や髪、爪の生育や代謝が滞ってしまい、美容にも影響を及ぼします。
干し芋にはこのヘモグロビンの材料となる鉄分が豊富に含まれているので、女性や妊婦さんに特におすすめです。

 

コレステロール値を下げる
コレステロール値は脂肪の多い食事や運動不足などで上昇してしまいます。
コレステロール値が高いことで動脈硬化を引き起こす恐れもあります。
コレステロール値を下げるためには、カロリー制限をしたり高脂質の食事を控える必要があります。
干し芋に含まれている栄養の食物繊維にはコレステロールや中性脂肪が腸内で吸収されるのを妨げるほか、HDLコレステロールを増やす働きがあるので、コレステロール値を下げたいかたには、是非おすすめです。

 

お子様や妊婦さん、骨粗鬆症の方のおやつに最適
干し芋用のイモは他のイモ類と違いカルシウムを多く含んでいます。カルシウムは丈夫な骨と歯を作るのに必要なミネラルです。
また、よく噛んで食べるとアゴの発達が良くなります、そうすると脳の発達も良くなって頭も良くなります。
しかも無添加で栄養満点!

 

ダイエット効果

 便秘の解消

干し芋のイモは食物繊維の宝庫です。
体中の毒を出してくれるのも期待できるので便秘の解消はもちろん、お芋にふくまれるデンプンは腸内細菌の栄養源にもなってくれる優れ者です!
さらに不溶性食物繊維が多いのも特徴の一つ。
消化されにくい食物繊維は毎日のお通じをサポートしてくれます。

 

むくみ予防
むくみの原因は身体の血管内の水分が多くなりすぎた場合などに起こります。
水分や塩分などを多く摂ることで、むくみとなってしまいます。
干し芋には腎臓から余分な塩分を排出する働きがあるカリウム、それらの働きを助けることができる栄養素のマグネシウムが豊富に含まれています。
むくみがあると溜まっている水分によって血管やリンパ管が圧迫されてしまい、脂肪燃焼の効率が下がってしまったりとダイエットにも影響してしまいます。

 

代謝をサポート
脂肪燃焼のためには代謝を効率よく行うことが重要になります。
干し芋に含まれるビタミンB2には糖質、たんぱく質、脂質の代謝をサポートしてくれる役割を持っているため、糖質制限を後押ししてくれます。

 

血糖値の上がり方が穏やか
干し芋には糖質制限をする方に嬉しい栄養が豊富に含まれています。
GI値とは、「食べものを消化吸収したあとの血糖値上昇の度合いを表したもの」を言います。
干し芋のGI値は55ですが、55以下の食品は低GIなので太りにくいとされています。これはダイエットに良く食べられる玄米と同じくらいの値です。
GI値とはつまりこのGI値が低ければ低いほど、血糖値を上げにくいことになります。血糖値が上がらなければ、「太るホルモン」と言われるインスリンが出ません。
そのため、高めの糖質でもGI値が低い干し芋は太りにくい、となるわけなんです。

 

美容効果

美肌効果
女性にもおすすめの干し芋の美容効果は美肌効果です。
美肌を作るためにも日常的に摂取したい栄養素はビタミンAとビタミンC、たんぱく質です。
干し芋にはビタミンCが豊富に含まれており、美容効果も期待できます。
ビタミンCにはシミ、そばかすの原因となるメラニン色素の生成をおさえる働きがあるといわれており、美肌には欠かせない栄養素となっています。

 

アンチエイジング
アンチエイジングとは加齢による身体の機能的な衰えを可能な限り小さくすることを指します。
老化の原因の中でも直接的な原因といわれているのが活性酸素です。
ストレスや年齢によって活性酸素を消去する酵素などの働きも弱まり、体内で必要以上に増えることで健康に必要な細胞を酸化させてしまいます。
そこで重要になる栄養素が干し芋に含まれているビタミンEです。
ビタミンEは抗酸化作用が非常に強い栄養素で体内の酸化障害から細胞を守ることができます。

PAGE TOP