小林農園について

小林農園は本物の干し芋や野菜を食べていただきたく、日々試行錯誤しています。

小林農園は、先代の父から干し芋製造を始めて、約25年となります。

品質のよい美味しい干し芋をつくるために、苗から原料イモの生産から干し芋加工まで一貫して行っております。

また、小林農園ではサツマイモだけでなくいろいろな野菜や米などを栽培しています。

少しでも畑や農作物を皆さんに身近に感じていただきたく、直売や直売所を中心として販売しています。

地域の給食に食材を提供したり、学生の農業体験などを受け入れ、野菜の素晴らしさ(美味しさ・楽しさ・喜び)を伝えたいと思っています。

 

園主紹介

代表の小林治です。
皆さんは野菜をどこで買われますか?

スーパーなどには選別され同じ大きさに揃えられたが野菜並んでいます。

しかし、野菜は栽培される地域や気候・土壌などによって、「同じ物を作っても同じ野菜はない」といっても過言ではありません。

同じ野菜でも様々な品種があったり、料理になると人や地域によって様々に利用のしかたが変わります。

その野菜や食文化の多様性を通して、世の中の多様性を理解する助けになると思っています。

今、畑というものが身近な存在ではなくなってきています。

私たちは少しでも畑や農産物を皆さんに身近に感じていただきたく、このHPが利用できないかと考えています。

その中で皆さんに野菜の栽培される様子や本物の野菜の見方を知っていただき、充実した野菜ライフを楽しんでいただけたらと思いま
す。

そして少しずつでも、、世の中に素晴らしい野菜の輪が広がっていく事を願っています。

 

PAGE TOP